FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタルDVDショップにて
コメディの棚で陽気なパッケージ群にまぎれて
捨てられた子犬のような哀愁を漂わせているDVDを発見

迷子の警察音楽隊

「迷子の警察音楽隊」07’イスラエル
ストーリー(公式より抜粋)
文化交流の為イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。何故か空港に出迎えは無く、自力で目的地に辿り着こうとするうちに、彼らは一文字間違えてホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう。そこで、食堂の美しい女主人に助けられ、地元の人の家で一泊させてもらう事に。でも相手は言葉も宗教も違い、しかも彼らアラブ民族と長年対立してきたユダヤ民族。空気は気まずく、話しは噛み合わない。国を越えて愛されてきた音楽の数々、それらが彼らの心を解きほぐし・・・愛や友情、家族について語り合う、忘れられない一夜がはじまる。

いままで色々映画を観てきたけどイスラエル製はたぶん初めて
国や民族が犬猿の仲だろうと
一緒にすごしてみれば同じ人
それぞれに悩みや生き様があって
素敵な音楽を共に楽しめる

はっきりいって抑揚のない展開で
涙がこぼれる感動もなければ
ハッとするようなメッセージ性もない
劇場だったら9割方の人が寝そうな
実に静かで地味な映画

なんだけど…
なんとも言えずいいんだよ

車一つ通らない静かな夜のバス亭で
今にも消えかかった外灯に照らされながら
主役の音楽隊団長のおっさんとヒロインの女主人が
なんにも喋らずただ道を眺めているシーンとか

副団長のクラリネット担当のおっさんが
途中までしか完成していない自作の曲を
ぼろい椅子に腰掛けて一人で吹いているシーンとか

心にいつのまにか沁みている不思議な作品
何年かして更に歳を重ねたら
良さがもっとよくわかるんだろうな きっと

たしかにくすっと笑えるシーンがあるけど
どっちかと言えばコメディよりヒューマンドラマじゃないかな
一応音楽隊してたしミュージカルにもなるのかな?
DVDの棚でまで迷子なんて味があっていいけどね


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 ZOO, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。