FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近はまってるアーティスト
6月末に名古屋来てたらしい…行きたかったぞおおお!!!
『Antoine Dufour』
カナダのアコースティックギタリストさん
ロックっぽいと思いきやテクノしたりもする
どの曲も好きだけど
「Naissance」ってアルバムに入ってる
「Technoguitar」って曲がまんまテクノってて大好き
なんだけど動画が見つからないや
もう一つ大好きな曲

A Hiding Place for the Moon

綺麗に流れる中、ふいに音が止む瞬間がたまらない♪


ネット環境のない時間が長かったわけで
必然的に映画を観る本数も増えたわけで
記憶を辿り辿り感想!

映画100本ノック

56.『サロゲート』09'
  (Surrogates)
アメコミ版は銃型兵器じゃないのかな?
ブルース・ウィリス主演のSFサスペンス
原作はアメリカンコミック(上の画像)
身代わりロボット「サロゲート」に社会活動の全てを任せ
人間達は自室に引きこもりっぱなしの世界の話し
事故も殺人も過去の出来事になったはずが
サロゲートのオペレーターである人間まで破壊する事件が発生
我らがブルースウィリス(FBI捜査官)が謎に立ち向かう…
刺激は少ないけど王道な展開で安心して楽しめた
ラストシーンで某ドラ映画を思い出したのはナイショ

57.『人狼 JIN-ROH』00'
  (じんろう)
押井さんって有名らしいね(アニメ業界わからず)
押井守監督の長編アニメ作品
いくつかあるシリーズの1作目らしい
第二次世界大戦での敗戦から数十年後の話し
失業者の増加、多発する凶悪事件、反政府組織の台等
そんな難問に頭を抱える国家は
秘密裏に戦闘に特化した警察機構「首都警」を組織
機動隊と学生のデモ隊が衝突する中、
反政府組織の存在を察知し首都警が動き出す…
このアニメ設定がややこしい!
派手なヒーロー物を想像させる割に本当に地味だし
かなり人を選ぶんだろうなぁ
7割くらいしか理解できなかったけど好きな雰囲気

アニメ映画はディズニーとジブリ程度
そんな素人がこれに手を出したのは
何処で聴いたかは忘れたんだけど
この曲を聴いて気に入り後にアニメの曲と知り
レンタル屋さんへGOしたわけさ!(ふーん)
映画の雰囲気にも合っててかっこいいです
Jin Roh - OST ~ Grace Omega ~


58.『パラノーマル・アクティビティ』07'
  (Paranormal Activity)
ホラー映画ファンにはオススメ出来ない…
制作費150万円の無名監督作品
口コミで人気が広がり全世界の興行収入150億円!
あのスピルバーグも絶賛しリメイク権を買ったとか
スピルバーグ大概にしとけよというツッコミは置いておいて…
映画の中身は、同棲中の新居で夜な夜な聞こえてくる怪奇音に
彼氏がハンディカメラ片手に煽りまくって
お約束どおり…!なホラー映画
150万円でどうやって撮ったんだろう?とか
撮影スポットは監督の家か、いい家住んでるなぁとか
そういう感想はちょいちょい沸いたけど
映画自体言うほど面白い(怖い)か…?
手法は上手いけど、使い古しもいいとこなストーリーだった
今年の10月末に続編公開が決定してるんだとか
先輩に当たるであろう「ブレアウィッチ」の2は
ゴールデンラズベリー賞(最低リメイク及び続編)取ってたけど
これはどうかなー

59.『チャックとラリー おかしな偽装結婚!?』07'
  (I Now Pronounce You Chuck and Larry)
末永くお幸せに…
女好きの遊び人チャックと妻を亡くし傷心のラリー
二人は同じ職場で働く消防士仲間
妻を亡くし俺までもしもの事があったら子供達が…
そう思い生命保険の受け取りを子供達に変更しようとするも
子供では受取人になれないと突っぱねられ悩むラリー
さっさと再婚しちまえばいいじゃねえかと
チャックや仲間達にはやりたてられるも
妻以外の女性は考えられない!
絶対信用出来る女性も周りにいないし…
悩み抜いたラリーの思いついたトンデモなアイディア
それは同性同士の結婚を認めている国へ行き
そこで偽装結婚すればいいじゃねえか!
チャック!おまえ俺に借りがあるんだから
いますぐ俺と結婚しろ!!
見たまんまのコメディ映画
ゲイを演じていたら本物もやってきて最後は…
観てのお楽しみということで

60.『カラー・オブ・ハート』98'
  (Pleasantville)
色々せつないシーン
50年代の白黒TVドラマが大好きなデイビッドと
いまどきの若者を地で行くジェニファー
兄弟である二人は毎日TVのリモコンを奪い合い
ある日ついにリモコンを壊してしまい
TVが観れないと揉める羽目に
そこへ偶然やってきた怪しい修理工の爺さん
このリモコンを使うといい!と
怪しいリモコンを置き去ってしまう
怪しいけどとりあえずTVだ!とリモコンを使うと…?
気づいたら50年代白黒ドラマの中へ
登場人物として紛れ込んでいたのだった…
最初はコメディだと思って観ていたんだけど後半大化け
演出も展開も心憎いほど素晴らしい!
白黒の世界が少しずつ色づいていく様は妙な鳥肌さえ感じた
世間では知名度のない作品だけど
個人的にはかなりの名作だった


スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 ZOO, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。